岩手町秋まつり

岩手町秋まつり

10月の第一金曜日から日曜日まで岩手町沼宮内地区秋まつりが行われます。
(平成28年は10月1日(土)~3日(月)の開催となります。)

沼宮内稲荷神社例大祭は、その年の豊作を祝って、毎年この時期3日間行われます。
人形や造花等で飾った山車が5~6台町内を練り歩き、駒踊り、獅子踊り、七ッ踊り、北上川清流太鼓も参加し、まつりを盛り上げます。夜の合同パレードは、とても見ごたえ充分です。

テクテク歩く子供

パレードの様子をご覧下さい。

岩手町民の元気な威勢のいい掛け声とともに、手を繋がれてパレードの中に混じってテクテク歩いている子供たちの姿がなんとも可愛らしいですね。

太鼓を叩く若者衆もこれまた男前、そして、女性陣もベッピンさん。

見応え充分のパレード

同神社は歴史も古く、1528年(享禄元)俵藤太秀六族の1人、河村治郎春秀が、白掛の仮城から氏神稲荷大神を頂いて城山に城を築きました。そして、その山下に稲荷神社を祀り、当地域一帯を開発し治めたと伝えられています。この神社は、郷社としてこの地方で一番格式の高いものでした。

祭りの終りとともに、岩手町には本格的な秋が訪れて来ます。

商工会へのアクセス

岩手町商工会の地図

岩手町商工会
〒028-4303 岩手県岩手郡岩手町大字江刈内第9地割65-1
TEL:0195-62-2760

→ アクセスページへ

会員一覧

会員用管理ページ